横浜駅から孤独のグルメで紹介の桜木町「キッチンカフェばる」への行き方!真鯛ソテー&マグロユッケが絶品

桜木町駅

孤独のグルメseason10の3話で紹介された、神奈川県横浜市桜木町の「真鯛のソテーオーロラソースとマグロのユッケどんぶり」が食べられる「ごはん屋さん ばる」への行き方を紹介します。

番組では五郎さんが駅から10秒で決めたお店として紹介されていました!駅近なのでぜひ行ってみてください。

横浜駅から桜木町「キッチンカフェ ばる」への行き方

桜木町

横浜駅から向かう場合は、JRか横浜市営地下鉄ブルーラインで向かうと良いでしょう。

今回は運賃が安いJRでの行き方を紹介します。所要時間は7分で運賃は150円(IC:146円)です。

①横浜駅でJR京浜東北線・横浜線(3番ホーム)で大船・磯子・桜木町方面の電車に乗ります。

②1駅先の「桜木町駅」で降車します。

③桜木町駅の南改札を出て右に曲がり、西口を出て「野毛ちかみち」へ入ります。

南1出口を目指して歩きます。

⑤南1出口を出たら、目の前にセブンイレブンがあります。そのまま右に向かって歩くと「キッチンカフェ ばる」があります。

桜木町駅のすぐ近くにお店があるのがいいですね。

横浜市桜木町「キッチンカフェ ばる」孤独のグルメで紹介されていたメニューは?

「キッチンカフェ ばる」で井之頭五郎さんが注文していたのは

「まぐろのユッケどんぶり&真鯛のソテー(オーロラソース)」
「いくらとしらすのどんぶり(ミニ)」
「メンチかつ」

の3品でした。それぞれ1品ずつ紹介していきます。

「まぐろのユッケどんぶり&真鯛のソテー(オーロラソース)」

まぐろのユッケどんぶりは、人気のまぐろに輝く卵黄がのって眩いほど、白ゴマの多さはキッチンカフェばるを支える姉さんの愛情に比例しているかのようでした。魚屋直結店の新鮮なまぐろを味わえます。

メインの真鯛のソテー(オーロラソース)は、オーロラ纏いし魚の王様のよう!キャベツも従え無敵のうまさ!真鯛の身はほろほろとほぐれて、それにまとわりつくオーロラソースを一緒に頬張れば、魚の旨みとソースの旨みを口いっぱいに味わうことができます。

この日のみそ汁は大根の葉っぱが使われおり、五郎さんは気に入ったようです。小鉢はなます・ひじき・大根葉でこちらも内容は日替わりとのこと!

ドリンクはドリンクバースタイル!さらにタルタルソースやマヨネーズも本体ごと渡してくれるようで、ソース好きにはたまらないですね。

五郎さんが追加で注文していた「いくらとしらすのどんぶり(ミニ)」「メンチかつ」もおいしそうでしたね。

本来「いくらとしらすのどんぶり」のメニューですが、五郎さんは追加で注文したので「ミニ」。海苔で包んで食べていましたよ!

メンチかつもサクサクジューシーで美味しそうでした!

横浜桜木町「キッチンカフェばる」の店舗概要

  • 住所:〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2丁目64
  • 電話番号:045-243-9671
  • 定休日:日曜日

営業時間は11時からで売り切れ次第終了とのこと!番組でも「現在はランチのみの営業」と紹介されていました。

食べログでは3.45(2023年11月時点)、Googleでは4.1の評価でした。どちらも高評価で期待できますね!ちなみに、どちらのクチコミも高評価ばかりでしたよ〜

横浜駅から孤独のグルメシーズン10で紹介された桜木町の真鯛のソテー「キッチンカフェばる」への行き方 まとめ

横浜駅から「キッチンカフェばる」へ行くには、JR京浜東北線・横浜線(3番ホーム)で「桜木町駅」へ向かいます。南改札を出て西口から「野毛ちかみち」に入り、南1出口を出たらすぐに右に曲がるとありました!

店を切り盛りする姉さん(ドラマ内では真矢みきさんが演じていました)がとても親しみやすく活気あふれる方のようでした〜今度、ランチ時に桜木町へ行ったら絶対行きたいお店です。

姉さんにその日の1番美味しく食べられるメニューを聞いて食べてみたいですね。

こちらもチェック!横浜駅の人気記事

そのほかにも横浜駅の暇つぶし場所やシァルへの行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事がこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました