横浜中華街の水餃子の名店!ミシュラン掲載&食べログ100名店の山東二号店

横浜中華街 横浜中華街

横浜中華街で水餃子と言えば、ここ山東(さんとん)です。なぜか二号店が有名ですが、他に一号店と新館があります。自分も何度も通ったほど好きなお店で、水餃子がおいしいのはもちろんですが、その水餃子のタレが他にない味でやめられないんですよね。

というわけでミシュランビブグルマンにも掲載された横浜中華街の名店!山東を早速チェック!

横浜中華街で初のミシュラン掲載!山東の二号店

山東の二号店がミシュランビブグルマンに掲載されたのは、2015年。これが横浜中華街で初のミシュラン掲載ということで話題になりました。食べログの100名店にも、2019年と2021年に選出されています。

10年以上前から常に行列のできるお店で、小さいお店なのでいついってもけっこう待ちます。いつも土日の16時頃を狙って行っていましたが、それでぎりぎり並ばなくていいかもくらい。

ある時から新館ができたので、そっちでも水餃子の味は同じ気がしたので問題なさそうですが、最近ではその新館も混んでるみたいですね。

そして山東の読み方は「さんとう」ではなく「さんとん」です。広東省みたいなことですかね。どうしても自分はさんとうだと思い続けてしまってます。

山東の絶品水餃子!一皿10個で800円

山東と言えばやっぱり水餃子です。このお店の常連である自分としては、毎回いろいろ頼んでいましたが、食べるのはぶっちゃけ水餃子だけでいいかなと思います。

水餃子以外がまずいというわけではないのですが、他に絶対ここでしか食べられないというような料理はないかなというイメージです。※個人の感想です。

山東の水餃子の特徴は、皮が分厚くてもちもち、です。とにかく皮が分厚くてもちもちです。

そして前述しましたが、特製のつけダレがめちゃくちゃおいしいのです。この餃子、お持ち帰りもできるんですけど、必ずこのタレを忘れないように一緒にお持ち帰りするようにしてください。このタレこそが、この山東のオンリーワンの味なのです。

一度お持ち帰りの時にタレがなかったことがあって、それはもうかなしい気持ちになりました。家であの味を再現するのは不可能ですね。

なんだったらこのタレさえあれば、水餃子は最悪ハナマサのでも山東っぽくなるかもしれません。

山東の水餃子のタレはココナッツミルク味

その山東の水餃子のタレなのですが、ココナッツミルクの味がするんですよね。タイ料理ではよくココナッツミルクの味がするものですが、なかなか中華料理ではめずらしいのかなと思います。

まあココナッツミルク味のタレって聞いても、全然おいしいと思わないとは思いますし、自分も言っていておいしそうじゃないなと思ってしまいましたが、これがなぜかおいしいんですよね。

日本人がココナッツミルク味のおいしさを伝えるのはかなり難易度が高いですね。よく分からないんですけど、とにかくおいしいのです。これは食べてもらうしかないですが、自分はタイ料理が大好きなので、タイ料理好きなら間違いのない味だとは思います。

山東は水餃子だけを楽しむのがベスト!

そしてこの山東の楽しみ方は、もう水餃子とビールだけというのがベストです。一人一皿くらいでちょうどいいかと思いますが、とにかく水餃子だけを楽しんで次の店に行くくらいの気持ちでいいのではと思います。

この水餃子だけは確実にオンリーワンの味なので、このお店をメインではなくスタートに行くお店としてもいいのではないでしょうか。

とにかく常に行列しているお店なので、16時くらいに山東へ行って、17時にはメインの2件目に行くのが理想ですかね。とにかく山東の水餃子、めっちゃおすすめです!

山東二号店の店舗情報

お店は大きな通りから脇道に入ったところにあります。

また土日祝は、6名以上であれば予約できるそうです。

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町150-3
  • 営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
  • 電話番号:050-5869-6205

こちらもチェック!横浜中華街のおすすめ記事

ほかにも横浜中華街のおすすめの行き方や最寄り駅など、おすすめの記事はこちらです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました