横浜駅から渋谷駅まで急行で何分?最速&最安値の最強コスパ路線を調べてみた!

横浜駅

横浜駅から渋谷駅までは東横線で1本で繋がっていますが、東横線の急行に乗るのが最も早く渋谷まで行く方法なのでしょうか…

また、横浜駅から渋谷駅まで最も安く行く方法も気になったので調べてみました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

横浜駅から渋谷駅まで急行で何分?

横浜駅から渋谷駅までは東急東横線の急行で35分ほどでいくことが出来ます。

急行は、横浜駅から菊名駅・綱島駅・日吉駅・武蔵小杉駅・多摩川駅・田園調布駅・自由が丘駅・学芸大学駅・中目黒駅に停車してから渋谷に着くため停車駅が10駅と結構な数です。

しかし、東急東横線は急行よりも停車駅が少ない、「特急」と「通勤特急」があるので急行は最速の列車とは言えません。

横浜駅から渋谷駅まで最速で行く方法

横浜駅から渋谷駅に行くには、東急東横線の他にJR湘南新宿ラインでも1本で行くことが出来ます。

乗り換えも考えると、JR横須賀線で武蔵小杉駅まで行ってJR相鉄直通線 で行くことも出来ます。

しかし、横浜駅ー渋谷駅間を最速で行く路線は「東急東横線 特急Fライナー」で、所要時間27分になります。 

東急東横線の特急でも27分で到着しない列車もあるため「Fライナー」に乗ることを意識しましょう。

ただし、平日の朝夕は「特急」が運行していないため、「通勤特急」に乗るのが最速でしょう。30分〜35分ほどで横浜駅から渋谷駅までいくことができます。

Fライナーとは?詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています!ぜひ参考にしてみてください>東急線の急行と特急の違いは何?横浜駅から渋谷駅まで最速で行く方法をチェック

横浜駅から渋谷駅まで最安値で行く方法

最速が「東急東横線特急Fライナー」であるということがわかりました。それでは最安値は…というと。

やはり、東急東横線です。

現金310円、IC309円で横浜駅から渋谷駅まで行くことが出来ます。

そのほかのJR線は、現金410円、IC406円でおよそ100円異なります。

東急東横線は普通から特急(Fライナー)の全て運賃が均一です。早くて安く済む東急東横線しか勝たんですね。

横浜駅から渋谷駅まで急行で何分?最速&最安値を調べてみた! まとめ

ということで、横浜駅から渋谷駅まで東急東横線の急行で35分

最速で行くには、東急東横線特急Fライナーで27分

最安で行くには、東急東横線で交通系ICを利用して309円です。

どこをとっても、横浜駅から渋谷駅までコスパよく行くには「東急東横線」に勝ものはいないということがわかりました。

こちらもチェック!横浜駅のおすすめ記事

そのほかにも横浜駅の暇つぶし場所やシァルへの行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事がこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました