横浜駅から洪福寺の行き方!バスで10分、電車は天王町駅か西横浜駅

横浜駅

洪福寺(こうふくじ)は横浜駅から歩いて25分ほどの距離にある、臨済宗建長寺派のお寺です。お寺の目の前にバス停があるので、横浜駅からはバスで行くのがおすすめです。

というわけで今回は、横浜駅から洪福寺への行き方を紹介いたします。

横浜駅から洪福寺の行き方① バス

洪福寺の近くには、その名もずばり洪福寺というバス停があり、横浜駅から10分ほどで着くのでバスを利用するのが最もおすすめの行き方になります。

①横浜駅西口のバス停で「202系統」の市営バスに乗ります。※料金は220円です。

②5駅先の「洪福寺」のバス停で降ります。

③バスを降りたら、バスが来た道を戻るように歩きます。

④2つ目の信号のある交差点の右斜め前に洪福寺があります。

バスに乗っている時間は交通状況にもよりますが10分ほど、料金は220円です。

横浜駅から洪福寺の行き方② 電車は相鉄線で

洪福寺の電車の最寄り駅は、相鉄線の「天王町駅」か「西横浜駅」です。天王町駅からの方が少しだけ行きやすいので、今回はそのルートを紹介いたします。

①横浜駅から相鉄線の湘南台方面の電車に乗ります。※料金は160円です。

②3駅先の「天王町駅」で降ります。

③天王町駅の「東口改札」から出て「北口」の出口から外に出ます

北口を出たらすぐ右へ曲がり、進みます。

⑤すると大きな通りに出るので、横断歩道で逆側に渡ったら左に曲がります。

⑥あとはまっすぐ歩くだけです。途中で川を渡り、5分ほど歩くと「洪福寺の交差点」があるので、その右手前に洪福寺があります。

電車に乗っている時間は5分ほど、あとは歩いて7分ほどで着きます。時間的にはバスで行くのとそれほど変わりません。

横浜駅から洪福寺の行き方③ タクシー

横浜駅からタクシーで行くと、交通状況にもよりますが7分ほどで到着します。距離にして2kmないくらいなので、料金は1000円いかないはずです。

横浜駅の東口にタクシー乗り場があるので、それを利用しましょう。ちなみに横浜駅東口のタクシー乗り場は、なんと「地下」にあります。

それでは行き方です。

①横浜駅の東口の地下街ポルタを目指します。

②エスカレーターを降りて地下街ポルタに着いたら、前方にインフォメーションがあるので左へと曲がります

③そのまままっすぐ進むと、タクシー乗り場です。

タクシーに乗って「洪福寺まで」と言ってわからなければ、洪福寺の住所「横浜市西区浅間町5-385-3」を伝えてください。

洪福寺の読み方は「こうふくじ」

すでに書いてしまっていましたが、洪福寺の読み方は「こうふくじ」です。こうという漢字がなかなか見ない漢字なので、ちょっと読み方にとまどってしまいますよね。しかし「こうふくじ」というのはとても素敵なネーミングで良いですね。

ちなみにこの洪福寺の歴史は古く、700年ほど前から続いている言われていて、現在の場所には徳川家光将軍の時代に建てられたそうです。途中、関東大震災や空襲などで焼けてしまったことがあるそうです。

横浜駅から洪福寺の行き方まとめ

洪福寺の近くにはバス停があるため、横浜駅西口からバスで行くのが最も歩きが少なくておすすめの行き方となります。

ただし電車で行ったとしても時間はあまり変わらないので、ここは好きな方を選べばよいかと思います。また急ぎの場合はタクシーでも1000円かからないのでよいですね。

こちらもチェック!横浜のおすすめ記事

ほかにも伊勢山皇大神宮や横浜成田山への行き方など、横浜のおすすめ記事はこちらで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました