新宿駅から横浜駅へ最速最短で移動するには「湘南新宿ライン」約30分で到着◎快速と特別快速の違いは?

横浜駅

新宿駅から横浜駅まで、最速最短で移動するには「湘南新宿ライン」が良いでしょう。

直線を結ぶと「東急東横線」の方が真っ直ぐ伸びているように感じますが、乗り換えなどを考えると「湘南新宿ライン」一択です。

より早く着くために、快速と特別快速の違いも紹介します。

新宿駅から横浜駅へ向かう方法

新宿駅でJRの改札を抜けて、1番線を目指しましょう。

埼京線も停まるホームですので、乗り間違えないようにしましょう。乗車の際は「快速」もしくは「特別快速」をオススメします。

あとは乗り換えなしで横浜駅まで行くことができます。

料金は571円(IC優先)です。
乗車時間は、特別快速であれば29分ほど、快速であれば30〜33分で到着します。

湘南新宿ラインの快速と特別快速の違い

湘南新宿ラインの快速と特別快速の違いは停車駅数です。

快速の停車駅は、「新宿駅」を出発して「渋谷駅」「恵比寿駅」「大崎駅」「武蔵小杉駅」に停車して「横浜駅」に到着します。

特別快速の停車駅は、「新宿駅」を出発して「渋谷駅」「大崎駅」「武蔵小杉駅」に停車して「横浜駅」に到着します。

特別快速は恵比寿駅に停車しないので、1駅分時間が短縮されます!

【まとめ】新宿駅から横浜駅へ最速最短で移動するには「湘南新宿ライン」約30分で到着◎快速と特別快速の違いは?

ということで、新宿駅から横浜駅に向かう際は「湘南新宿ライン」を利用しましょう!乗車の際は、最も早く着くのは「特別快速」ですが、1駅分の時間短縮なので数分です。

「快速」が先に来ていたら、「特別快速」を待たず乗ってしまうのが良いでしょう。

こちらもおすすめ!横浜駅の人気記事

横浜駅のおすすめ人気記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました