横浜駅の成田エクスプレスの乗り場はどこのホーム?料金やチケットの買い方も

横浜駅の成田エクスプレス 横浜駅

横浜駅を頻繁に使っていても、なかなか成田エクスプレスを見かけないと思います。そんな横浜駅には成田エクスプレスが通っていて成田空港まで一本!なので乗り場ももちろんあります。

というわけで今回は、意外と知らない横浜駅の成田エクスプレスの乗り場はどこのホームなのかをご紹介いたします!

横浜駅の成田エクスプレスの乗り場は9・10番線ホーム

横浜駅のメイン路線となるJR線は3番ホームから10番ホームまであります。ちなみに1・2番線は京急です。

その中でも最も端っこの9・10番ホームが成田エクスプレスの乗り場となっています。9番線は大船方向で、10番線は成田空港方面です。

ほとんどは成田空港行きを利用することになるかと思いますので、10番線から乗るようにしましょう。

横浜駅の9・10番線は成田エクスプレスだけではない

そして注意しなければいけないのは、横浜駅の9・10番線は成田エクスプレスだけが発着するわけではないということです。

同じホームで他に「湘南新宿ライン」「横須賀線」も発着しています。むしろそちらの方が本数も多いです。なので乗る電車を間違えないようにしましょう。

また横浜駅からの成田エクスプレスはほぼ1時間に1本しか発着していませんので、時間もしっかり確認するようにしてください。

横浜駅から成田エクスプレスで成田空港までの料金

そして気になる横浜駅から成田エクスプレスで成田空港まで行った場合の料金ですが「4370円」です。さらにグリーン席だと「6640円」になります。けっこうお高いですね。※ちなみに大船へは1610円(グリーン席は3880円)です。

しかも成田エクスプレスは全席指定席なので、事前にチケットを買っておく必要があります。

まあ買わずにSuicaだけで乗車してしまっても、乗ってから車掌さんより席を購入することも可能ではありますが、繁忙期とかは確実に事前に購入しておいた方がいいですよね。

さらに横浜駅から安く成田空港に行く方法はこちらの記事で!>> 横浜駅から成田空港まで最安!1790円で行く方法と最速1時間25分のおすすめの行き方

横浜駅の成田エクスプレスのチケットの買い方

成田エクスプレスのチケットは、新幹線などと同じで、通常の切符売り場の横に併設されている「指定席券売機」で買うか「みどりの窓口」で買うことができます

チケットは乗車日の1か月前から購入可能なので、繫忙期はなるべく早めにチケットを購入しておくのがよいですね。ほぼ新幹線と同じだと思っていいと思います。

その他の各路線から成田エクスプレスへの乗り換え方法

その他の路線からは、とにかくJRへと向かい、改札を通ったら9・10番線を目指せばOKです。

基本的には地上1階の「東口と西口とをつなぐ中央通路」を目指すのが分かりやすいですね。ここにはJRと京急線の改札があるため、横浜駅でも最も人が多い場所になります。行き方も分かりやすいのでおすすめです。

また京急線はJRのお隣にあるので、JR連絡口があるのでそこを利用すると便利です。

横浜駅の成田エクスプレスの乗り場まとめ

横浜駅の成田エクスプレスの乗り場は9・10番線ホームでした。1時間に1本、上りと下りで合わせても1時間に2本しか走っていないのでレア列車かもしれません。

自分も横浜駅でいまだかつて成田エキスプレスを見たことがない気がするので、今度狙って見に行ってみようかなとおもいます。それではまた!

こちらもおすすめ!横浜駅の人気記事

そのほかにも新宿ー横浜間の最速移動法や京急本線エアポート急行への行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事がこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました