相鉄線から東急東横線への乗り換え方法と所要時間を解説!新横浜線は横浜駅には乗り入れていない⁉︎

新横浜駅

横浜駅相鉄線は西南の方角にあり、他の路線からやや離れています。一方、東急東横線は地下にあるため、この2線の乗り換えはやや難易度が高いです。

この記事では、相鉄線から東急東横線への乗り換え方法と所要時間を紹介します。

また、最近できた「東急新横浜線」についても解説していきます。

相鉄線から東急東横線への乗り換え方法

相鉄線から東急東横線へ乗り換える方法は2つあります。なぜなら、相鉄線が2階改札と1階改札に分かれているからです。

まずは、1階改札を出た場合の乗り換えの道順を紹介します。

相鉄線1階改札から東急東横線への乗り換え

相鉄線

相鉄線1階改札を出るとそこは「みなみ西口」エリアです。右に曲がり、地下1階へ降りましょう。すると「みなみ通路」エリアに降り立ちます。

「みなみ通路」は左側に「JR南改札」があり、通路の中央付近には東急東横線・みなとみらい線へ通じつ階段&エスカレーターがあります。その階段&エスカレーターでさらにB2階へ降りましょう。

B2階に降りると、そこは「B2南北連絡通路」です。しばらく直進していくと左側に、さらに下のB3階へ降りる階段&エスカレーターがあるので降りましょう。

B3階には東急東横線「南改札」があり、到着になります。

所要時間はおよそ4分〜6分です。

相鉄線2階改札から東急東横線への乗り換え

相鉄線2階改札を出ると目の前がジョイナスになります。改札の右斜め前にJR中央南改札やJR中央北改札などがある「中央通路」へ続くエスカレーターがあるのでそれを利用しております。

エスカレーターを降りてしばらく直進すると「中央通路」の西口よりのエリアに出ます。

中央北改札の手前に東急東横線へ続く、階段&エスカレーターがあるのでB2階、B3階までおりると東急東横線「南改札」があり、到着になります。

所要時間はおよそ3分〜5分です。

相鉄線は2階にホームがあるので、個人的に後者の行き方の方が馴染み深く、たどりつきやすいという感覚です。

新横浜線は横浜駅には乗り入れていない⁉︎

最近できた「東急新横浜線」「相鉄新横浜線」ですが、「横浜」と名がつくので横浜駅にも乗り入れているのかと思うと実はどちらも乗り入れていないのです…

東急新横浜線は日吉駅から新綱島駅、新横浜駅の区間です。

相鉄新横浜線は西谷駅から羽沢横浜国大駅、新横浜駅の区間です。

もし、横浜駅から新横浜駅に行くならJR横浜線か市営地下鉄ブルーラインを利用するようにしましょう。

【まとめ】相鉄線から東急東横線への乗り換え方法と所要時間を解説!新横浜線は横浜駅には乗り入れていない⁉︎

ということで、相鉄線から東急東横線への乗り換え方法とおおよその所要時間を解説しました!

相鉄線ヘビーユーザーだった私は、いつも相鉄線の先頭車両に乗り、一番乗りで改札を通過し、混み合う前のエスカレーターを下り、東急東横線へ乗り換えていたので3分以内には乗り換えができていた記憶です。

東急東横線のホームはさらにおりたB5階にあるので、改札を通過したからといって気を抜いてはいけません。

ホームまで長い長いエスカレーターor階段を下る必要があることを忘れずに、時間の余裕を持って乗り換えしましょう。

こちらもおすすめ!横浜駅の人気記事

そのほかにも横浜駅周辺のスタバまとめやミスドへの行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事はこちらで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました