横浜駅JRから京急の乗り換え!連絡口は何両目?切符で通れるのか

京急線 横浜駅

横浜駅のJRと京急はホームが隣り合っていて、その間には連絡口も存在します。

というわけで今回は横浜駅でのJRから京急への乗り換えです。ベストな車両は何両目なのか?切符でも通れるのかなどを紹介いたします!

横浜駅のJRと京急は隣接!連絡口がある

横浜駅のJRは3~10番線、そして京急は1・2番線となっていて、お互いに並行して隣接しています。

ホームが違うので一旦改札のある階に移動しないといけませんが、連絡口があるのでそこを狙えば改札外に出ることなく移動が可能です。

京急連絡口に近いのはJRの何両目か

では本題となる、連絡口へ近いのは何両目かを見ていきます。

JR京浜東北線の京急連絡口に近い車両

JR京浜東北線の東京方面行きは「6号車4番ドア」

JR京浜東北線の桜木町方面行きは「5号車4番ドア」

※乗り換えにかかる時間は2分ほどです。

JR東海道線の京急連絡口に近い車両

JR東海道線の東京方面行きは「15両編成は14号車3番ドア」「10両編成は10号車3番ドア」

JR東海道線の熱海方面行きは「15両編成は11号車2番ドア」「10両編成は8号車2番ドア」

※乗り換えにかかる時間は2分ほどです。

JR湘南新宿ラインの京急連絡口に近い車両

JR湘南新宿ラインの渋谷・新宿方面行きは「8号車1番ドア」

JR湘南新宿ラインの藤沢・小田原方面行きは「8号車2番ドア」

※乗り換えにかかる時間は2分30秒ほどです。

JR横須賀線の京急連絡口に近い車両

JR横須賀線は「15両編成は7号車3番ドア」「11両編成は11号車3番ドア」

※横須賀線は上下線ともに同じです。

※乗り換えにかかる時間は2分30秒ほどです。

JR連絡口に近いのは京急の何両目か

逆に京急線の連絡口に近い車両です。

京急線の羽田空港・品川方面行き

「12両編成は6号車1番ドア」「8両編成は6号車1番ドア」
「6両編成は5号車1番ドア」「4両編成は3号車1番ドア」

JR線への乗り換えには、2分~2分30秒ほどかかります。

京急線の上大岡・三浦海岸方面行き

「12両編成の6号車1番ドア」「8両編成の6号車1番ドア」
「6両編成の4号車1番ドア」「4両編成の3号車1番ドア」

JR線への乗り換えには、2分~2分30秒ほどかかります。

横浜駅のJRと京急の連絡口は切符で通れるのか?

それでは横浜駅のJRと京急の連絡口は切符で通れるのか?ということですが、通れます

ただし、連絡切符を持っていないと通れません

あらかじめ乗る駅で、連絡切符を買っておかないと、横浜駅に着いても連絡改札は通れないので、一旦改札を出て切符を買い、再び改札を通るという手間が発生します。

連絡口を通れば2~3分で乗り換えできましたが、一旦出て切符を買いなおすのであれば乗り換えに5分以上かかることを想定しておいた方がいいかと思います。

また、SUICAであれば問題なく連絡口を通過できます。

横浜駅JRから京急の乗り換え!連絡口の車両まとめ

横浜駅のJRと京急は横並びの位置にあるので、連絡口を使えば2~3分で乗り換え可能です。乗り換えにベストな車両の位置はありますが、だいたいホームの真ん中くらいと思っていてもいいのかなと思います。

また切符であれば、必ず事前に連絡切符を買っておきましょう。連絡切符がないと連絡口は通貨できません。という感じでそれではまた!

こちらもおすすめ!横浜駅の人気記事

そのほかにもミスドやすき家への行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事がこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました