横浜関内駅のパン自販機はどこにある?行き方と購入できる時間をチェック!

関内駅

横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅構内「SDGsステーション」に、パンの自販機があるということで話題です!

フードロス、食ロス削減のためにできたのがロッカー型のパンの自販機!横浜で人気の「縁道パン」のパンを買えるということでも人気です!今回はその場所と購入可能時間を解説していきます!

【行き方】横浜関内駅のパン自販機はどこにある?

関内駅は、JRと横浜市営地下鉄の2路線が乗り入れています。

今回、「SDGsステーション」の展示が行われているのは横浜市営地下鉄関内駅の方です。

横浜スタジアム改札⼝を出て、に曲がります。

駅事務室を通過すると、左側に「SDGsステーション」があります。

「SDGsステーション」の中央にコインロッカー式のパン自販機があります。

【入荷時間】関内駅のパン自販機は何時から何時まで購入できる?

関内駅SDGsステーションで販売されている、パンは火曜日から土曜日始発〜終⾞まで購入可能です。

このパンの自販機は関内駅すぐのところにある「縁道パン(えんみちぱん)」から入荷しています。

縁道パンの定休日が日曜日のため、土曜日の夜にすべてのパンを回収してるそうです。

商品入荷(パンの入替)は月曜日~金曜日の20時頃で、賞味期限は入荷日翌日です。ロッカーは18個なのですが、自販機の販売が始まって以来、人気で結構すぐに売り切れてしまうらしいです。

  • 販売日:火曜日〜土曜日
  • 販売時間:始発〜終⾞まで
  • 入荷:月曜〜金曜の20時頃
  • 販売個数:18個

すべてが入っていない場合は、売り切れだと思って翌日の20時ごろを狙いましょう。

縁道パンさんでは、賞味期限内でありながら廃棄されてしまうパンを自販機で売ることができることになったことで、閉店時間を前倒しができるようになったそうです。

このことにより、従業員のワークライフバランスを尊重した働き方ができるようになったそうですよ。

縁道パンのパンをお店で実際に買いたい!という方はぜひ次の情報を参考にしてください!

入荷元:縁道パン店舗概要

  • 住所:〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3丁目63(JR関内駅北口から徒歩約5分)
  • 営業時間:8:30〜19:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:日曜日

【まとめ】横浜関内駅のパン自販機はどこにある?行き方と購入できる時間をチェック

ということで、関内駅にこんなスポットが出来ていたとは驚きですね!今年の1月下旬から販売が開始になったのですが、連日人気とのことです!

駅で美味しいパン屋さんのパンがお得に買えるのは嬉しいことしかないですね!

今度通りが買った際に買ってみようと思います!

こちらもおすすめ!横浜駅の人気記事

そのほかにも横浜駅のクィーンズ伊勢丹やミスドへの行き方など、横浜駅のおすすめ人気記事はこちらで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました